製品紹介

製品紹介

「しっかり固定・やさしく浮上」
相反する機能を持ち合わせた
MAC BOARD!

◆MAC BOARDの特徴

①エア吸引時、部分吸着による固定(※)が可能

◎接着作業を無くしたいお客様に最適です。
接着剤の代わりにMAC BOARDを使用することで、工数及び消耗部材の削減に繋がります。
何より有機溶剤の使用が削減されISO14000等の環境対策にも有効です。
◎ポーラスチャックをすでにご使用のお客様は従来の様にワークの形状に合わせたチャック装置の設計やシーリング作業が必要ありません。ワークごとにサイズを揃える必要がなくなりコスト削減、作業効率の向上が実現できます。
※MAC BOARDは空気の力で固定するため、小さな製品や平坦ではない製品には使用できない場合がございます。

②薄物ワークへの対応が可能

◎ミクロンサイズの均一な気孔により、薄物ワークでも吸着痕が付きにくく従来の金属ポーラス体に比べて使用範囲が大幅に広がります。特にフィルムやシート状の製品に有効です。

③エア吐出時、非接触浮上による搬送が可能


◎ミクロンサイズの均一な気孔により、少ないエア圧で製品が浮上。
軽微な力でボード上を自在に動かすことができます。
手を触れたくない、汚染リスクを低減したい搬送に最適です。
◎従来の気孔が大きなポーラス体浮上装置に比べて、少ないエア量で浮上が可能となるため消費電力の削減にも有効です。

④破損の恐れがなく、幅広い環境下で使用可能

◎SUS304を主原料にしているため、セラミックポーラス体の様に急激な印加や衝撃による破損の心配がありません。
また、非磁性、防錆性といった特徴も兼ね備えており幅広い環境下で使用が可能です。

気孔径の大きなタイプ、SUS304以外の材料も取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

高研削性と長寿命の両立を可能にしたダイヤモンドホイール
商品名:MAC WHEEL(Micro Air Control WHEEL)

◆MAC WHEELの特徴

①高い研削性が長時間維持できる


◎ダイヤ層に気孔を分散させることで従来のレジンホイールに比べて切子の排出、研削による熱の放出に優れており、研削抵抗が上がりにくく、長時間研削性能を維持できます。

②摩耗が少なく、寸法管理が容易

◎ダイヤ層に気孔を分散させることで従来のレジンホイールより結合度を高くしても研削性能が確保できるようになりました。
ダイヤの保持力が高く、摩耗が少ない為、寸法管理がしやすくなります。

③コストパフォーマンスが良い

◎高性能ながら従来のレジンホイールと比較して同程度もしくは安価な価格となっております。
高い研削性を長時間維持できるため、ドレスインターバルが長く、長寿命且加工効率も上がり生産性の向上に大きく貢献します。

特にお勧めの被削物:アルミナ、炭化ケイ素、窒化ケイ素、ジルコニア、超硬、サーメット
特にお勧めの加工:平面研削加工、円筒研削加工
お勧めの加工:両頭平面研削加工

更新日:

Copyright© 株式会社N-TECHS , 2020 All Rights Reserved.